OPEN 19:00~26:00  

日休・祝不定休

cerrado domingo

TEL 03-6718-4210

全席禁煙 No fumar

5-15-10 kanna Bld.3F,

Higashioi,Shinagawa-ku,Tokyo,140-0011,

Japan

NEW!!

12月22日㈰クリスマス企画 

ピンチョス祭りin 大井町Los Vinos「バスクのチョリソ、チストラとバスクのお酒を楽しもう!」

*こちらは満席御礼となりました。次回のイベントも宜しくお願い致します。。

大井町ワインバー「Los Vinos」 大崎「スペイン料理教室ら・えすこーば」共同企画・主催

クリスマスシーズンのこの時期、「スペインの郷土料理とスペインワインのマリアージュを楽しむ会」を主催してきたワインバー「Los Vinos」「スペイン料理教室ら・えすこーば」では、クリスマス企画として、大井町Los vinosのカウンターにピンチョスを並べ、1日限りのバル営業を行います。 ここ数年、美食の都としてマスコミに取り上げられ、世界各国から観光客が訪れているスペイン、バスク地方サン・セバスチャン。お目当てのピンチョスを求め、日本人の観光客も後を絶ちません。「テレビでたびたび紹介されてはいるけれど、どうやったら美味しいピンチョ楽しめるの?」「バル巡りの奥義って何?」バスクに行きたいと思っていらっしゃる方からのそんな質問もちらほら。

今回は、バスクへの造詣が深く、「バスク美・食の旅」の著者でもある写真家、菅原千代志氏をゲストにお迎えし、バスクのピンチョスやバスク料理の楽しみ方をレクチャーしていただこうと思います 12月21日はサン・セバスチャンのサント・トマスのお祭り。街中は民族衣装に身を包み、バスクのチョリソ「チストラ」やバスクのお酒「シードル」「チャコリ」で賑わう人々でいっぱい。22日も手作りの「チストラ」お出しします。シードルやチャコリを片手に、ピンチョスをつまんで皆でワイワイ楽しみましょう! 皆さまのご参加お待ちしています。

  • 開催日 12月22㈰15:00~17:30
  • 内容 セミナー 講師:菅原千代志氏 「バスクのバルの楽しみ方」 
  • ●料理メニュー  
  • 手作りのチストラを含め、パンピンチョス、温かいピンチョス7~8品
  • 参加費 6,000円(バスクのお酒2種、料理代込) 当日ご注文の
  • 追加ワインについては、キャッシュオンとなります
  • 定員  20名(半立食、完全予約制) ●会場 「Los Vinos」
  • 東京都品川区東大井5丁目15−10 カンナビル3F 
  • 電話03-6718-4210

お申込みについて: 「Los Vinos」losvinos@herb.ocn.ne.jp、「ら・えすこーば」nao-escoba@k3.dion.ne.jp までメール願います。

※食材等の調達の関係上、キャンセルにつきましては、3日前から50%、当日は全額頂戴しますことをご了承下さいませ。

【プロフィール】

菅原千代志 写真家/バスク友好会会員

1970年後半からスペイン各地を取材。ヘミングウエイフリークとして、お隣のナバーラ州パンプローナに30年以上通い続け、2010年には牛追い祭りサンフェルミン祭の外国人賞を日本人で初めて受賞、「スペインは味な国」「スペイン美・食の旅」など著書多数。

櫻井一都 LosVinos オーナーソムリエ HP : www.losvinos.jp Cava功労騎士であり、2007年スペインワインコンテスト優勝者。ミシュラン二つ星レストラン「サン・パウ」他、名だたるスパニッシュレストランでチーフソムリエとして活躍したのち、2014年大井町ワインバー「Los Vinos」をオ―プン。スペインワインの普及のため、ワインセミナーなどの講師を務めるかたわら、大井町ワイン倶楽部などを主宰し、ワイン愛好者ためにわかりやすいワイン講座を行うなど広くワイン愛好者の普及・拡大に努めている。

山田直美 料理家/オリーブオイルソムリエ/バスク友好会会員http://escoba.okamotodo.com/

1990年に初めてバスクを訪れて以来、4年間スペインに滞在。その間一定期間をサン・セバスチャンに住み、バスクの家庭料理、Escuela cocina Luis Irizarでは、初めての日本人生徒として、バスク料理の父であるルイス・イリサールからバスク料理を学ぶ。1997年帰国後は、「スペイン料理教室La escoba」を主宰し、帰国後も毎年のようにバスクに通い食文化を楽しむ。スペイン料理やバスク料理の指導、バスクへの食文化ツアーを企画するなど独自の視点でスペインやバスクの食を紹介している。

気軽にシェリーを!
シェリーとスペイン食の旅

五反田シェリー専門バー「Sherry Museum Tokyo
大井町ワインバー「Los Vinos
大崎「スペイン料理教室ら・えすこーば」共同企画・主催

 

10月第2週は、スペイン貿易投資庁(ICEX)が定めたシェリーウイーク。「スペインの郷土料理とスペインワインのマリアージュを楽しむ会」を主催してきたワインバー「Los Vinos」「スペイン料理教室ら・えすこーば」では、このたび、シェリー専門バー「Sherry Museum Tokyo」の中瀬航也館長をゲストにお招きして、「シェリー&ワイン、スペインの食を楽しむ会」を開催します!

 

「シェリーって、どんなお酒?」「食事の前に楽しむ食前酒?」そんな疑問にお答え下さる中瀬館長は、シェリーに関する著者を2冊出版し、シェリー界を牽引するスペシャリスト。今回は、スペインの食材を使った前菜からデザートまでの5つの料理に合わせ、タイプの異なるシェリーを5種類チョイスしていただき、皆さまとともに楽しみたいと思います。

 

そして、今回の会はそれだけに止まることはありません。「Los Vinos」オーナーソムリエ、櫻井一都氏もひそかに参戦、5つの料理に合うワインをご用意します。スティルワインも楽しみたい、と思う方は当日ご用命ください。中瀬館長チョイスのシェリーだけでなく、櫻井ソムリエお薦めのスティルワインも同時に楽しめる贅沢な会。シェリーにご興味のある方、シェリーとスティルワインの世界をもっと広げたい方、ぜひご一緒に楽しみましょう!

 

●日時  1013㈰ 15001830
●内容
シェリーセミナー 講師:「Sherry Museum Tokyo」中瀬航也氏
 「ビギナーにもわかるシェリーの世界」
 セミナーの後は、料理とのマリアージュを楽しんでいただきます。

●料理メニュー
サルモレッホ(アンダルシア州)、バルデオンとサーモンのタルト(カスティージャ・イ・レオン州)ピキージョピーマンに詰めたポルチーニ茸のクリーム パプリカソース (ナバーラ州) 
仔羊のチリンドロン(アラゴン州)、バスクチーズケーキ(バスク州)

参加費 6,000円(シェリー5種、料理代込)
当日ご注文の追加ワインについては、キャッシュオンとなります

●定員  20名(半立食、完全予約制)
●会場 「Los Vinos
東京都品川区東大井5丁目1510 カンナビル3F
電話03-6718-4210

お申込みについて:
Sherry Museum Tokyoavenenciador@gmail.comLos Vinoslosvinos@herb.ocn.ne.jp、「ら・えすこーば」nao-escoba@k3.dion.ne.jp までメール願います。
参加費はあらかじめお振込みいただきます。お振込み先等につきましては、改めて「ら・えすこーば」山田からメールさせていただきます。

※食材等の調達の関係上、キャンセルにつきましては、3日前から50%、当日は全額頂戴しますことをご了承下さいませ。