OPEN 19:00~26:00  

日休・祝不定休

TEL 03-6718-4210

全席禁煙

5-15-10 kanna Bld.3F,

Higashioi,Shinagawa-ku,Tokyo,140-0011,

Japan

スペイン17州の郷土料理とスペインワインのマリアージュの会 第14回ムルシア州の会12月16日(日)のご案内

楽しく終了致しました。次回お楽しみに。。

「ワインバーLos Vinos」「ら・えすこーばスペイン料理教室」共同企画様々な民族の交差に加え、地形的な要因も相まって、
地方ごとに独自な食文化やワイン文化が生まれたスペイン。
個性ある各17州の郷土料理に合わせて、
スペインワインのスペシャリストがセレクトしたワインを楽しむマリアージュの会も
今回で14回目となります。
14回目は地中海に面した「ムルシア州」の郷土料理とワインの会を行います。

 

スペインの東南部に位置するムルシア州は、アンダルシア州、カスティーリャ・ラ・マンチャ州、
バレンシア州に挟まれ地中海に面しています。
1県からなり、州都はムルシア。
歴史的には、イベロ、ファニキア、ビサンチン、
カルタゴ、ロマーノ、アラブの影響を受けています。気候は地中海気候、適度な湿気があり森に囲まれているこの地域の特産品は、
メノール海の恵み、からすみやモハマ(まぐろの生ハム)などの加工品、
アーティチョーク、なす、レモン、洋梨などがあげられます。

 

「ムルシア州」といえば地中海式ダイエット、野菜、米、魚、赤身の肉、
果物などの食材を使った料理が特徴的です。
毎回メニューありきのワイン選びをしていただいていますが、
今回はいつもと趣向を変えて、ムルシアを代表されるぶどう品種「モナストレル」を
意識したメニュー構成にしようという運びとなりました。
特産品のからすみやモハマは前菜のタパスに織り込み、ムルシアの特徴を出したいと思います。
ムルシアの郷土料理に櫻井ソムリエがどのようなワインを選んで下さるか楽しみです。
皆さまのご参加をお待ちしています。

●日時  第14回「ムルシア州の会」2018年12月16日(日)13:00~15:00
●参加費 6,000円(食事、ワイン2種代込)
〈メニュー〉
●料理
ムルシアのタパス盛り合わせ
挽肉とハモンのパイ
鱈のソテー ムルシア風ピスト添え
牛肉の煮込み
チョコレートケーキ
●ワイン
2種類
当日のお愉しみです。
他に追加お薦めワイン(有料)をご用意しています●定員  6名(最小催行人数4名)
●場所 ら・えすこーばスペイン料理教室
Jr山手線大崎駅から徒歩6分
池上線大崎広小路駅から徒歩3分
お申込み:nao-escoba@k3.dion.ne.jp
ホームパーティ形式のアットホームな会ですのでお気軽にお越し下さい。
ワインナビゲーター:櫻井一都 LosVinos HP : www.losvinos.jp
Cava功労騎士であり、2007年スペインワインコンテスト優勝者。ミシュラン二つ星レストラン「サン・パウ」他、名だたるスパニッシュレストランでチーフソムリエとして活躍したのち、2014年大井町ワインバー「Los Vinos」をオ―プン。大井町ワイン倶楽部などを主宰し、ワイン愛好者ためにわかりやすいワイン講座を行うなど広くワイン愛好者の普及・拡大に努めている。
料理担当:山田直美  ら・えすこーばスペイン料理教室HP : escoba.okamotodo.com
スペイン家庭料理の習得のためスペインに4年間滞在。
カスティージャ・イ・レオン州サラマンカEscuela de ℌosteleria cursos de cocinaで西洋料理の理論と技術、バスク州サン・セバスチャンEscuela de Luis Irizar cursos de verano でバスク料理を学ぶ。
帰国後は、ら・えすこーばスペイン料理教室を主宰、
スペインバル・レストランのメニュー指導、テイクアウトの惣菜店などのメニュー開
発、食品関連会社のMDのアドバイスを行っている。
バスク友好会会員。調理師/JOS認定オリーブオイルソムリエ。